【高配当&株主優待】新NISAの成長投資枠で永久に保有したい高配当株&株主優待銘柄7選!

資産形成
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

みなさん、こんにちは。

カズです。

現行の一般NISAを活用して優待株を保有している方もいるのではないでしょうか?

また、2024年から始まる新NISAの成長投資枠を活用し、優待株に投資を考えている方もいるでしょう。

今回は、「新NISAの成長投資枠で永久に保有したい高配当株&株主優待銘柄7選!」について紹介します。

新NISAの成長投資枠で優待株を保有したいと考えている方にとって参考になる内容ですので是非最後まで見てください。

Youtubeでも解説してます。

スポンサーリンク

新NISAの制度概要

出典:金融庁

NISAとは「少額投資非課税制度」と云って、投資によって生じた運用益が非課税となる制度です。

通常、株式や投資信託に投資して得られた利益に対し、20.315%の税金がかかりますが、これをNISA口座で運用すると、非課税になるのです。 

詳しくはこちらの記事で解説しているのでまだ新NISAについてあまり理解していない方はチェックしてください。

高配当株&株主優待銘柄7選!

現行の一般NISAでは、上限額が120万円のため、銘柄選びに苦労するかと思います。

投資金額が高い銘柄を選ぶと他の銘柄を選びにくくなってしまうからです。

その点、新NISAの成長投資枠は現行の2倍の240万円です。これなら投資候補になる銘柄の幅が広がりますね。

ではどんな個別株がおすすめなのかですが、新NISAは、株で得た利益が非課税となりますので配当利回りが高いもの売却益が期待できるもの7銘柄紹介します。

KDDI

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

新NISAで買いたい高配当優待株、1つ目はコード9433の「KDDI」です。

KDDIは日本の大手総合通信であるauのことで、携帯・光回線などのサービスを展開している企業です。

配当利回りが2.99%で、100株以上の保有で毎年3,000円相当のカタログギフトがもらえます。5年以上保有なら5,000円相当にアップします。

配当金とカタログギフトがほしい方におすすめの銘柄です。

リコーリース

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

2つ目はコード8566の「リコーリース」です。

リコーリースは、オフィス機器や、産業工作機械・医療機器・車両などのリースや企業のビジネスをサポートをしている会社です。

配当利回りは3.22%。優待はQUOカード2,000円分です。1年以上保有すれば4,000円分にアップします。

また、リコーリースは、28期連続増配企業です。

こちらも、配当金とカタログギフトがほしい方におすすめの銘柄です。

サムティ

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

3つ目は、コード3244の「サムティ」です。

サムティは不動産業の企業ですがホテル開発運営にも積極的な企業です。

配当利回りは3.76%で、サムティの優待は自社関連ホテルの無料宿泊です。

まるまるホテルがただで泊まれるという優待は珍しいのではないでしょうか?

特に最近はホテルの宿泊量が増えてきているのでとてもありがたい優待ですね。

この優待は200株以上から受けることができ、株数に応じて優待数も増えていきます。

配当金プラスホテルの宿泊券がもらいたい人におすすめの銘柄です。

愛知電機

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

4つ目は、コード6623の「愛知電機」です。

愛知電機は、中部電力系の変圧器メーカーで、モーター製品、産業用の電子機器などの製造を中心にしている企業です。

配当利回りは、4.77%と高利回りで、優待は3,000円分の選べるギフトが貰えます。

高配当プラス選べるギフトがほしい人におすすめの銘柄です。

ヤマハ発動機

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

5つ目は、コード7272の「ヤマハ発動機」です。

ヤマハ発動機は、楽器のヤマハ発祥の企業ですが2輪で世界大手。マリンや産業ロボットも強い企業です。

配当利回りは、3.78%で、優待は株数に応じてポイントが付与されます。

地元名産品、ジュビロ磐田のJリーグ観戦チケット、自社関連施設利用券などと交換できます。

100株以上で1000ポイント、500株以上で2000ポイント、1000株以上で3000ポイント、さらに3年以上継続保有でそれぞれ1000ポイントが追加されます。

ヤマハ好きの人におすすめの銘柄です。

商船三井

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

6つ目は、コード9104の「商船三井」です。

商船三井は、開運大手の企業です。

配当利回りは、4.99%と高く、優待は100株以上で、ニッポン丸クルーズ優待券2枚とグループフェリーサービス共通クーポン券5000円分が1枚もらえます。

株数に応じて優待は増えますが、次の段階が1500株以上なのでハードルが高いです。

しかし、300株以上を2年以上継続保有することで3000円相当の商品券がもらえ、地域名産品などをカタログから選ぶことができるようになりました。

配当金とクルーズ優待券がほしい方におすすめの銘柄です。

キリンホールディングス

出典:みんかぶから引用
出典:ヤフーファイナンスから引用

7つ目は、コード2503の「キリンホールディングス」です。

キリンホールディングスはビール類シェア国内首位級の企業です。食品メーカーの中では配当利回りが高い企業です。

配当利回りは3.17%で、優待は自社グループ商品などです。

100株以上で1000円相当、1000株以上で3000円相当です。権利確定付きは12月で、ビールや清涼飲料の詰め合わせ、キリンシティの食事券などから選べます。

1000株以上になるとメルシャンワインの詰め合わせももらえます。

普段、キリンビールを飲む人におすすめの銘柄です。

高配当投資にオススメのアプリ

最後に、高配当株やETFのデータをチェックするのに便利なアプリを紹介します。

こちらのmoomoo証券アプリが便利です。

登録は簡単で、メールアドレスだけの登録ですぐに使用できます。

日本株や米国株の様々な情報が見れるほか、高配当ETFの情報も確認できます。

アプリ画面で、例えばVYMと検索するとこのように基本的な情報が出てきます。これまでの配当実績も見ることが可能です。

また、今回の動画で説明した、セクター別の構成や、上位銘柄の比率も確認が可能です。これらのことをアプリで簡単に確認できる為、大変便利です。

高配当株やETFに興味のある方は大変便利ですので是非使ってみてください。

moomoo証券のアプリのリンクはこちらです。

moomoo証券

まとめ:新NISAでおすすめする高配当&優待株

今回は、新NISAの成長投資枠で永久に保有したい高配当株&株主優待銘柄7選!を紹介しました。

  • KDDI
  • リコーリース
  • サムティ
  • 愛知電機
  • ヤマハ発動機
  • 商船三井
  • キリンホールディングス

1つの参考にしていただけると嬉しいです。

いよいよもうすぐ新NISAがスタートします。

投資は自己責任なので、運用方法に ついては全て自分で決めなければいけませんがまだ決まっていないという方は、こちらの過去動画で僕の投資戦略について紹介しています。

気になる方はチェックしてみてください。

また、こちらの動画で日本株に投資をするメリットについて解説しています。

気になる方はチェックしてみてください。

それではまた。

コメント